上野寺内科クリニックの特長

上野寺内科クリニックでは「患者様に寄り添った地域に根ざした医療」を目指しています。

皆様のかかりつけ医となり、健康維持管理や体のことで気になることがあればどんなことでもご相談いただき、必要とあれば専門医のいる病院にご紹介します。

高齢となり、あるいは病気で通院困難になった方は訪問診療します。患者様の一生を通して最期まで責任をもって診させていただきたいと考えています。

内科全般診療しておりますが、中でも特に呼吸器を専門としておりますので、高齢者にとって命取りになる肺炎やたばこと関連のある慢性閉塞性肺疾患(COPD)、間質性肺炎等により慢性呼吸不全となって酸素吸入が必要になった方は在宅酸素療法を導入・指導管理しています。また生活習慣病と関連する睡眠時無呼吸症候群の診断・治療、アレルギーとも関係しやすい気管支喘息など専門的に指導管理しています。

「咳が長引く」「痰が切れにくい」「動くと息切れする」「胸が痛む」といった症状のある方は呼吸器疾患が隠れている可能性がありますので、早めに受診なさるようお勧めします。

そのほかに早期がんを判断しやすいNBI搭載胃カメラや胆石、腎結石などすぐ診断できる腹部エコーなど設備も整っており、からだ全体をくまなく診させていただきます。

どんな些細なことでも気軽にご相談下さい。